メイクの魅力|メイクの資格を取得して人を綺麗にする!メイク学校の秘密

メイクに仕事に就きたい人にオススメ!得する知識と資格

メイクの魅力

メイク道具

メイクに仕事とは?

メイクの仕事で一番人気がある仕事は、メイクアップアーティストです。この仕事は、モデルや女優などにメイクをする仕事です。しかし、ただメイクをするだけでなく、必要に応じてヘアセットや着付けを行うこともある芸能業界の縁の下の力持ちな仕事です。メイクアップアーティストの他にも、メイクセラピーなど、メイクをアドバイスする仕事や映画などで特殊メイクをする仕事など様々あります。

メイクのスクールに通うメリット

スクールに通う一番のメリットはプロから技術を学べることです。メイクの仕事は、メイクの知識だけでなく、質の高い技術が要求されます。そのため、経験を積んでいるプロの元で技術を学べることは、より実践に必要な技術を学ぶことができます。また、人脈を広げることができることもメリットです。幅広い人脈を持つことで、様々な情報を取り入れることができ、スキルアップすることができます。

持っておきたいメイクの資格ランキング

no.1

メイクアップアーティスト

メイクアップアーティストは美容師などの資格はいりませんが、プロとして仕事をする為にメイクの学校に通い、メイクの資格を取得しなければいけません。他にも、プロのメイクアップアーティストの元で経験を積む方法もあります。メイクの仕事は、メイクの仕方や化粧品の良さなど知らなければなりません。そのため、最も必要な資格です。

no.2

メイクセラピー検定

メイクセラピーは、心理カウンセリングや色彩学を取り入れたメイクアップの手法です。流行のメイクではなく、一人一人の魅力を引き出すメイク方法を見つけサポートをする仕事です。最近では、美容部員やヘアメイクの仕事をしている人にも人気のある資格です。サロンや化粧品メーカーなどでの活躍の場も増えているので、就職に有利になるので二番目に人気です。

no.3

JMAセルフメイク検定

毎日の日課のメイクは、自己流でワンパターンになりがちですセルフメイク検定は、自分のなりたいイメージを決めて、メイクプランを作り再現する検定です。合格者には、セルフメイクの基本を習得した証として資格がもらえます。この資格を受けることで、自分の顔や肌の特徴を知れ、セルフメイクに自信を持つことができるのでお勧めです。